記事一覧

コントラストを変えるということです

メタル製の文字盤にはグリーンのスーパールミノバ® C5 を一面にコーティングする一方、スケルトン仕様のメタル製アプライドインデックスとベゼルの数字にはグリーンのスーパールミノバ® C3 を注入。スーパーコピーブランド専門店この極めて発光性の強いグリーンの光は非常に長い持続性を闇で保ち、完全な暗闇でも持続性ある視認性を発揮します。

最も強く、持続力の高い革新的な光のおかげで、25㎝ 離れた暗闇の中でも判読可能でなくてはならない時間表示は、グリーンの文字盤にグリーンの表示というコントラストで描き出されるのです。


発想としては、コントラストを変えるということです。明るいところでは、現代的なラインが重要な情報を識別しやすくしてくれます。このタイムピースは、読み取りやすい文字盤デザインと大きめのインデックスが特徴です。
42㎜ のケースはブラックマットセラミックから削り出されたもので、ダイヤルのアーモンドグリーンの色合いを強調します。ナイトダイビングや深海に達したときは、この控えめな色合いは光の爆発と化すのです。発光する文字盤は、光の一撃とも呼べるべき威力をもたらします。

このムーブメントを復活させるため、1972年にアポロ17号に搭乗した宇宙飛行士ユージン・“ジーン”・サーナンが実際に着用したスピードマスターを、ウブロ 時計 安いトモグラフィーというデジタル スキャンテクノロジーを用いて内部解析を行うなど、広範囲に渡る研究活動と再構築作業に2年の歳月を費やしました。ムーブメント一つ一つはオリジナルの仕様に沿って忠実に再現すべく、オメガ専用キャリバー321ワークショップ内にて組み立てられています。


【関連記事】:【超人気質屋】超美品、高品質、ファッションブランド 独占的な販売

にふたつのオークションを賑わせたタグ ホイヤー

オークションに関するトピックスとして時計愛好家の関心を大きく集めたことのひとつに、オークションハウスのフィリップスとクリスティーズがそれぞれタグ ホイヤー「ディープシー・スペシャル」を出品したことがある。タグホイヤー 時計 人気ディープシー・スペシャルは1953年から60年にかけて深海調査に参加してきた腕時計である。いくつかのモデルが製造されたものの、半球型の風防の厚さが35mmもあり着用に向かなかったことなどから量産化は見送られてきた。そんな"レア度"たっぷりのディープシー・スペシャル、今回のオークションにおけるそれぞれの落札結果をお伝えする。



タグ ホイヤー アクアレーサー 偽物 キャリバー5 グリーン/ステンレス BA0927.RTY8294

サイズ
43 mm
素材
スティール製 サテン/ポリッシュ仕上げ
ベゼル
回転式ベゼル スティール アルミニウム

 2021年11月5日と7日に「第14回 ジュネーブ時計オークション」を開催したフィリップス。この開催予定を伝えたニュースで、ディープシー・スペシャルの誕生背景などは詳報済みであるため、今一度振り返りたい方は下記をご覧いただきたい。

現在、存在が確認されるディープシー・スペシャルの大部分は世界各地の博物館などに所蔵されている。フィリップスは今回のオークションのカタログ製作のために、現在確認できるディープシー・スペシャルをできるだけ多く探し、そしてリスト化した。この他にも、タグ ホイヤーには展示会、新製品の発売、国際時計見本市などのツアーで使用するモデルがまだいくつかあると考えられる。フィリップスが今回公表した、モデルと所蔵先を示すリストは下記の通りだ。


【関連記事】:各種人気腕時計の日常メンテナンス

コレクションを発表 新しいパナメーラに装備される

シュトゥットガルト–ポルシェ・デザインは、新しいポルシェ・パナメーラでさらに活性化します。新しいポルシェ・パナメーラには、これまでオプションで装備していたスポーツ・クロノ・パッケージが標準装備となり、装備内容にポルシェ・デザインのクロックが含まれます。これによりパフォーマンスを重視する方は、毎秒の個人別記録時間を監視できます。このクロックは高品質のメタル製ダイアルで、セラミック製のインデックス、自社製の針が備わっています。特別に開発されたライティング・テクノロジーのおかげで、時間は高品質の高級腕時計のように表示され、光量が乏しい状態や暗闇でも完璧な視認性を保証します。車のインテリア用として設計されたポルシェ・デザイン・クロックに加えて、ポルシェ・デザイン社は腕時計の新作、Sport Chrono(スポーツ・クロノ)コレクションを発表します。


クロノグラフとスモールセコンド付きの「3針モデル」を含む新作は、クラシックなデザインが特徴で、マテリアル、スポーツカーの構造における典型的なパフォーマンス特性を兼ね備えています。自動巻きのクロノグラフは、COSC認定済みのポルシェ・デザイン・キャリバーWERK 01.100を搭載しています。一方、3つのバリエーションで構成される、Sport Chrono Sub Second(スポーツ・クロノ・サブセコンド)には、自社開発の新しいポルシェ・デザイン・キャリバーWERK 03.200が搭載されており、正確さの証明であるCOSCも取得済みです。ダッシュボードの機器同様、自動巻きムーブメントは、6時位置のスモールセコンドにスポットライトを当て、ポルシェ・デザインのウォッチメイキングにおける専門知識を再びハイライトし、ポルシェ・ブランドの顧客や友人に、スポーツカーに搭載された機能を手首に纏うという機会を提供します。


初めにスポーツカーがありました。これは、ポルシェ・デザインのクロノグラフI の進化に当てはまります。ポルシェ911のダッシュボードの機器に触発され誕生した象徴的な時計は、1972年のデビュー後、急速に世界的な成功を収めました。必要最小限にまで抑えられたマットブラックのダイアルは伝説的であり、今日に至るまで業界の手本となっています。真っ白なインデックスと針のおかげで、いつでもどの角度からでも簡単に時刻を読み取ることができました。タコメーターを模したセンターの赤いクロノグラフ秒針は、同時にスポーツカーのコックピットからインスピレーションを得たものでした。そぎ落とされたデザインはギミックではなく、調和の取れたデザインとは、その基礎となる機能に起因する、最上級の設計という企業理念による論理的な結果とみなされました。これがフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェ教授の哲学でした。

【関連記事】:https://ruchanv5329.wordpress.com

アワーグラスをモチーフにしたカットワークで魅せる時計

スイスの高級時計ブランド<エドックス>は、「デルフィン」コレクションに加わった機械式時計の魅力を堪能できる新作『デルフィン メカノ オートマティック』の4モデルを、11月1日(日)より全国の販売店で販売開始いたします。



■スケルトンダイアルから眺める、ムーブメントの精巧な動き
スケルトンウォッチの醍醐味は、時計内部の構造が確認できること。ロイヤルオーク スーパーコピー『デルフィン メカノ オートマティック』に搭載したスイス製自動巻きムーブメントEDOX853は、香箱の一部をくり抜いてゼンマイの動きを見せるなど、繊細な工夫が細部に至るまで施されています。
コンテンポラリーな雰囲気を纏うダイアルのカットワークは、エドックスのブランドエンブレムである砂時計を再解釈しデザインされました。美しいカットワークアートと精巧なムーブメントの動きを、心ゆくまで鑑賞することができます。



■随所で踏襲されるエドックスのヘリテージ
丁寧に磨き上げられた12角型の美しいベゼルや、ダイナミックな印象を与えるベゼル上のビスは、1973年発表のアーカイブピースから踏襲したもの。リシャールミル 時計モダンな印象のスケルトンウォッチに伝統的な意匠を組み合わせることにより、スポーティーながら品格漂うデザインに仕上がっています。
エドックス独自のユニークな視点から開発に至った特許取得のリューズ機構や堅牢なケース構造を受け継ぐと同時に、デザイン面も継承しているヘリテージコレクションにふさわしいタイムピースです。



フォールディングバックルを備えた5連のステンレススティール ブレスレットは、腕元を動かすたびに光が届くよう、ポリッシュとサテン仕上げを組み合わせ細かく磨かれています。

【関連記事】:トレンドを押さえた製品が多く展開されており

オメガの軽量なスポーツウォッチ「シーマスター アクアテラ “ウルトラライト”」を見る 金属の可能性

去年オメガから発表された、重さわずか57グラムの軽量なスポーツウォッチ、シーマスター アクアテラ “ウルトラライト”。
登場直後に、編集長もブログで取り上げ、その技術的な内容から手に取ってみたい!という作品でした。

先日、実機を拝見することができたのでレポートします。



最大の特徴はヒゲゼンマイや脱進機のパーツにシリコン(ケイ素)素材は使っているものの、それ以外のケースやムーブメントには、高分子樹脂素材ではなく金属を使ったうえで、前述した57グラムという重さを実現していることです。
これは軽量で強度に優れたγ‐TiAl(カルティエ 時計 バロンブルー)合金のケースと、軽量なチタン合金地板を用いたムーブメントによって実現されています。

ガンマ-チタンアルミのガンマというのは金属組織の名前のγ相を活用して強度を確保しているという意味になります。
半分近く(40%以上)がアルミで、冶金と適切な熱処理によってチタン分子とアルミ分子がγ構造(面心立方構造)に整列することで強度と耐熱性を確保する…という事は調べてなんとなくわかりましたが、それ以上はさっぱりです。
イメージとしてはチタンの結晶の中にアルミ原子が「つっかえ棒」の様に入り込むことで結晶の変形を防いでいる…と言う感じでしょうか。

これに比べると、時計の素材で有名なグレード5チタン(64チタン・Ti-6Al-4V)は別の相であるα相とβ相が混ざったようなα+β合金です、強度はγ相に劣り、また比重の高いチタンの割合が多いため重量でも不利になります。

では、なんでそんなに素晴らしい素材なのに、オメガが使うまであまり一般的じゃなかったのか?というのは、コストと加工性の問題で、主な用途がある程度のコストよりも性能が優先される航空機エンジン用のタービンブレードという事からも分かります。
オメガの工業力で加工と熱処理によって強度はもちろん美観的にも素晴らしいケースを実現していました。

また、文字盤も同じγ-TiAl合金で作られており、全体の統一感が図られています。



ムーブメントは8振動・コーアクシャル脱進機を備えた8928 Ti、名前の通りチタン合金製の地板とブリッジを持ちます。
このムーブメント、実際に見るまではどういう輪列かわからなかったのですが、実物を見て理解しました。
修正:オフセット2番車ではありますが、連結ピニオンが出力軸ではなく香箱から別輪列で出力するインダイレクト配列でした。

2番車→3番車と加速したのち、ムーブメント中央の連結ピニオンと同軸の4番車に到達し、この4番車がセンターセコンドを直接回します。
更に、コーアクシャルガンギ自体は変更せずに回転速度を8振動相当にするための変速車(5番車)を経てコーアクシャル脱進機に入力されます。

ツインバレルの構造を活かして歯車が重ならないようにし、コーアクシャル脱進機を高振動化させるための変速車もうまく使って無駄な歯車無しでセンターセコンド化を成し遂げた流石の設計です。

【関連記事】:トレンドを押さえた製品が多く展開されており

オリスとカール・ブラシア財団とのコラボレーション第3弾、自社キャリバー401を搭載した高耐磁性・5日間パワーリザーブ・モデル 「カール・ブラシア キャリバー401リミテッド エディション」を発表

オリスとカール・ブラシア財団とのコラボレーション第3弾、自社キャリバー401を搭載した高耐磁性・5日間パワーリザーブ・モデル 「オリス カール・ブラシア キャリバー401リミテッド エディション」を発表



希望のシンボル
オリス カール・ブラシア キャリバー401 リミテッドエディションはオリスの自社開発ムーブメントを搭載しています。


カール・ブラシア財団を支援する、オリス カール・ブラシア キャリバー401リミテッドエディション。
この2000本限定の時計は、新型自社開発自動巻きムーブメントのオリスキャリバー401を搭載する最初の時計です。
40ミリのケースにはブロンズを用いました。カールが合衆国海軍マスターダイバーであった当時着用したヘルメットの素材であるとともに、それ自体が物語を紡ぐものでもあります。
ブロンズは天然素材で、空気中の酸素と着用する人の皮膚の水分によって時間とともに変化します。着用しているうちに愛用者の個性ともいえる独特の仕上がりになって、年月を記録します。


キャリバー401は、昨年発表したオリス自社開発のキャリバー400を基盤にしたムーブメントです。クロノメーターを超える正確さ(日差 -3/ 5以内)に加え、極めて高い耐磁性や、5日間パワーリザーブ、最大10年間の延長保証を備えています。

オリス キャリバー400と違うところは、オリスのシグニチャーのひとつでもある6時位置のスモールセコンド表示です。カール・ブラシアが海軍一筋の生涯で示した精神同様、このムーブメントも機械式時計が直面する様々な困難を克服するよう設計されています。


●最新のオリス カール・ブラシア リミテッドエディションはスモールセコンド表示を備えた実用的キャリバー、オリスキャリバー401を搭載しています。

海軍伝統の色からインスパイアされたブルーのダイアルに、ダイビングスケールを刻印した逆回転防止ベゼルをセットし、吸汗・発散性の伸縮ナイロン糸を使った手作りのエリカズ・オリジナル特製ストラップを付けました。


【関連記事】:https://xingzhi4023fk.wordpress.com/

セイコー プロスペックス 2021年新作~セイコーのスポーツウオッチの草分け 「1959 アルピニスト」のデザイン復刻モデルが数量限定で登場

<セイコー プロスペックス>
セイコーのスポーツウオッチの草分け 1959 アルピニストのデザイン復刻モデルが数量限定で登場~現代的なデザインのレギュラーモデルを同時発売~


セイコーウオッチ株式会社は、<セイコー プロスペックス>より、セイコーのスポーツウオッチの草分けである、1959年に発売された初代アルピニストのデザインを復刻した数量限定モデルを8月6日(金)より発売いたします。希望小売価格は、330,000円(税込)(税抜 300,000円)です。
また、同モデルをベースに現代的なデザインに仕上げた3機種のレギュラーモデルも同時に発売開始いたします。希望小売価格は、80,300円(税込)(税抜 73,000円)から82,500円(税込)(税抜 75,000円)です。

セイコースポーツウオッチの原点、1959 アルピニスト
1960年代のレジャーブーム到来に先駆け、少しずつ登山やスキーの人気が出始めていた頃、タフなスポーツシーンにもフィットする時計として、1959年、「ローレル アルピニスト」が誕生しました。その後「アルピニスト」シリーズは、トレッキングや登山などのアウトドアレジャーから日常使いまで、幅広いシーンで活躍するスポーツウオッチとして世界中で愛されています。また、このモデルから始まったアウトドアシーンに応える機能の追求は、1965年に誕生する日本初のダイバーズウオッチに受け継がれ、すべてのセイコースポーツウオッチの原点となっています。


大ぶりのウオッチパッドが印象的な「ローレル アルピニスト」ですが、機能的にも、タフな環境に耐える実用時計としてのスペックを満たしています。埃や砂が入り込まないよう、気密性の高いスクリューバックを採用し、レザー製のウオッチパッドは汗から時計を守る役割を果たしました。スーパーコピー時計時分針とすべてのインデックスに塗布された夜光塗料、3時・6時・9時・12時の大きく一目で認識できるくさび型のインデックスは、昼夜を問わない高い視認性を担保し、実用性の高い時計としてファンに支持されました。


【特徴】

オリジナルモデルの特徴を再現しながら、スペックアップした性能
本モデルは、62年の時を経て、オリジナルモデルのデザイン要素を忠実に再現しながら、大幅なスペックアップを達成しました。
3時・6時・9時・12時位置に配したくさび型のインデックスにより水平と垂直が明確に判読できるレイアウトは、時分針およびインデックス上にしっかりと施されたルミブライトとも相まって、高い視認性を実現しています。この4箇所のインデックスは、「アルピニスト」の語源ともなった、連なり続く峰々の光景を連想させます。なだらかな形状が特徴のドーム型のガラスは、ボックス型のサファイアクリスタルガラスにスペックアップし、内面に施された無反射コーティングにより、ストレスのない見やすさを実現しています。オリジナルモデルから引き継がれたウオッチパッドは汗から時計を守り、10気圧に向上した防水性能によって、登山に代表されるタフな使用環境においても頼れるパートナーとなります。


ムーブメントには、セイコーの現行機種において最も薄いメカニカル自動巻キャリバー6L35を採用することで、手巻き式のオリジナルモデルからわずか1mmの違いにおさえつつ、自動巻き機能を有し、平均日差 15秒~-10秒の高精度を実現しています。


現代的にデザインされたアルピニストのレギュラーモデル
1959 アルピニストのアイコンである特徴的なインデックスを用いたデザインレイアウトを継承しながら、モダンかつクラシックなテイストのレギュラーモデル3機種を発売します。タグホイヤー コピーケースは、伸びやかですっきりとした造形に斜面の鏡面仕上げを施し、サイズ感も現代的な38㎜に仕上げました。搭載したメカニカルキャリバー6R35は約70時間のパワーリザーブを有し、週末に着用せずとも、翌月曜日にそのまま使用可能な実用性も備わっています。


【関連記事】:人気新作腕時計が発表され、新商品が発売されました。

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

まずは新ムーヴでの登場となるコンプリケーション・ピース、「ランゲ1・パーペチュアルカレンダー」。
このランゲ1ファミリーには、「ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー」という先輩格の大作があり、フェイス・デザインもとてもそれに近いのだが、この新作はデイマティックの輪列を発展させ、それを永久カレンダーに仕立て直した作品とされている。ウブロ(HUBLOT)の腕時計製品一覧両者の内部的な違いはさらに研究を深めてから書く。



さらに今回の新作では、グレーのシルバー製ダイヤルを収めたピンクゴールドケースのカタログモデルとは別に、ダトグラフ・パーペチュアルに採用され好評だったピンク・ゴールド無垢製ダイヤルを150本の限定モデルとして製作。この限定モデルのとても印象的なルックスをみると、かなり早い時期にソールドアウトしそうな予感がする。


続いて、大作のダイヤルを変更した限定モデル。昨年発表された「ツァイトヴェルク・ミニッツリピーター」のブルーダイヤルの重厚感が、今年はA.ランゲ&ゾーネならではの精密計測ピースである「トリプルスプリット」に施された。A.ランゲ&ゾーネのダークブルーは精緻&高級を象徴する厳粛な存在感を放っている。世界限定100本。



さて、今年の最優秀好印象が、この「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」だ。
かつての「1815ムーンフェイズ」を思い起こさせるような、星空や宇宙に夢を馳せる文字盤デザイン――表面に銅の粒子を混ぜたダークブルーのゴールドストーン・ダイヤルが本当に素敵。


【関連記事】:こだわった天然素材が醸し出す品の良さも魅力

フランク ミュラー、爽快なブルージーンズのカラーリングの「ヴァンガード マリナー」を発表

フランク ミュラーは、新たな航海へと出帆する「ヴァンガード マリナー」を発表いたしました。2012年に「トノウ カーベックス マリナー」で初登場した“マリナー”は、フランク ミュラーらしい独創的で優美なマリンテイストを表現しました。このコンセプトを新たに「ヴァンガード」に投入するとともに、2015年に発表された「ヴァンガード ヨッティング」の進化形として、より洗練されたデザインと爽快なブルージーンズのカラーを纏いました。



ケースサイドに入った流線的なスリットや、直線的かつ立体的に切り立ったインデックス数字といった「ヴァンガード」の個性はそのままに、文字盤の見返し部分に記された方位角をセンターサークルに移し、「ヴァンガード ヨッティング」で用いた古典的なコンパスローズ(羅針図)のモチーフもコンテンポラリーな航海用方位計のフェイスデザインに一新しました。さらに3と9のインデックス数字に代わってEastとWestを示す英文字をグラフィカルに用い、躍動感ある存在感をより強く訴求します。

そして大海原の航海への憧憬をより一層際立たせるのが、ブルージーンズを思わせる淡いブルーです。それはまさに“マリナー”のシンボルカラーであると同時に、豊富なカラーバリエーションを誇るフランク ミュラーでも唯一という稀少性も見逃せません。ホワイトとのシンプルなマリンカラーに合わせ、リュウズガードを兼ねたサイドスリットもケースと同色に端正にまとめています。



ファッショントレンドでもあるデニムのカラーリングに、スポーティなマリンテイストは優雅なクルーズコレクションを彷彿とさせます。さらにデニムには長年使い続けることで経年変化し、個性豊かに風合いを増すという特徴があります。採用したブルージーンズのカラーは、まさにこうした時の経過によって磨きをかけた美しさを象徴し、ともに時を刻んでいく「ヴァンガード マリナー」を鮮やかに演出します。

そしてそこには『人生における時間というものは、広い海を航海することと同じように目印の無いもの。だからこそ、時間を身につけるとき、常に何処にでも行けるという自由な気持ちと、自らの意思を優先して欲しい』というフランク ミュラーの“時の哲学”が込められているのです。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

セイコー5スポーツが 世界中からカタログモデルを募集!? ~様々なファッションと共存するグローバルデジタルキャンペーン“With 5 snaps”がスタート

セイコーウオッチ株式会社は、5月25日(火)より、日本製のメカニカルムーブメントを搭載したカジュアルウオッチブランド<セイコー 5スポーツ>のグローバルデジタルキャンペーン“With 5 snaps”をスタートしました。


<セイコー 5スポーツ>は1968年のブランド誕生以来、アクティブシーンにマッチする腕時計として半世紀以上にわたり世界中の多くの人々に親しまれています。ブランド時計 コピー「現代における多様な感性や価値観をカタチにするカジュアルウオッチブランド」として、 “Show Your Style”というブランドのコンセプトをグローバルキャンペーンを通して訴求しています。


キャンペーンについて
<セイコー 5スポーツ>はWith 5 snaps キャンペーンを通して、世界中からファッションスナップを募集します。
投稿されたファッションスナップは<セイコー 5スポーツ>によって作られるデジタルルックブックに使用され、レディースギフトガイド世界に向けて発信されます。
キャンペーン参加者は、<セイコー 5スポーツ>のブランド名にある数字の”5”を、街や身近なところから探し、見つけた”5”と一緒にファッションスナップを撮影します。
撮影した自分だけのスタイルをインスタグラムにキャンペーン用のハッシュタグを付けて投稿すると、キャンペーンへの応募が完了します。
応募されたそれぞれの個性を表現するファッションスナップは、厳正なる審査を経て選定され、気鋭のアーティストによるイラストと合成された後に、キャンペーンサイトのルックブック に掲載を予定しています。

このキャンペーンには、<セイコー 5スポーツ>を販売する20か国以上の国が参加することを予定しており、出来上がったルックブックには世界中から集めたファッションスナップが掲載される予定です。

【関連記事】:秋田県の最新ファッション

FP ジュルヌのOnly Watch作品「FFC Blue」~時計の概念を揺るがすような時刻表示法を提示

先日、Only Watch2021の出品作が発表されたが、参加54ブランドが様々に趣向を凝らした作品の中にあって、特に目をひいたのは、時計の概念を揺るがすような時刻表示法を提示したFP ジュルヌの作品「FFC Blue」ではないだろうか。

まず特徴的なのは、文字盤を覆い隠すような"手"のオブジェだ。
英語では時分針のことを"hand"と呼ぶが、これはまさにホントの意味での"ハンド"が時計に組み込まれた最初のパターンといえるだろう。



出品名義が「F.P.JOURNE x FRANCIS FORD COPPOLA」となっていることからも推測されるが、この時計の誕生には、映画『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』などの監督で知られる、フランシス・フォード・コッポラが大きく関与しているという。

ジュルヌ氏は次のように語っている。
「この時計は、ナパバレーにあるフランシス・フォード・コッポラ氏の家で夕食を共にした 2012 年に生まれました。 彼は、『手を使って時間を伝えることができるか?』と私に尋ねました。 そのアイデアは非常に興味深く、しばらく考える 時間を下さいと答えました。 しかし、5本の指で 12時間を表示するにはどうすればよいか? それは簡単なことではな く、この複雑な挑戦は私に刺激を与え、製作意欲を掻き立てました。
その後、私がこのアイデアを実現する目途がついた事を伝えると、フランシスはすぐに指の位置のスケッチを送ってきました。 最初にこのアイデアを聞いてから 2年以上が経ち、ようやく「製作(Fecit)」に集中できるようになりました。 7年間の開発期間を経て、FFC(フランシス・フ ォード・コッポラ)プロトタイプを発表できることを誇りに思います。」


コッポラ監督から送られたというスケッチは、フランス王室公式外科医としてまた近代外科の発展に重要な功績を残したアンブロワーズ・パレ(1509-1590)によって作成された機械的な手から着想を得たもので、1から12を次のように表現するものだ。



HOME > BLOG > FP ジュルヌのOnly Watch作品「FFC Blue」~時計の概念を揺るがすような時刻表示法を提示
FP ジュルヌのOnly Watch作品「FFC Blue」~時計の概念を揺るがすような時刻表示法を提示
2021年7月5日 By : KITAMURA(a-ls)
コメントを投稿する

【Only Watch2021出品作品】


先日、Only Watch2021の出品作が発表されたが、参加54ブランドが様々に趣向を凝らした作品の中にあって、特に目をひいたのは、時計の概念を揺るがすような時刻表示法を提示したFP ジュルヌの作品「FFC Blue」ではないだろうか。

まず特徴的なのは、文字盤を覆い隠すような"手"のオブジェだ。
英語では時分針のことを"hand"と呼ぶが、これはまさにホントの意味での"ハンド"が時計に組み込まれた最初のパターンといえるだろう。

出品名義が「F.P.JOURNE x FRANCIS FORD COPPOLA」となっていることからも推測されるが、この時計の誕生には、映画『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』などの監督で知られる、フランシス・フォード・コッポラが大きく関与しているという。

ジュルヌ氏は次のように語っている。
「この時計は、ナパバレーにあるフランシス・フォード・コッポラ氏の家で夕食を共にした 2012 年に生まれました。チュードル 時計 レディース 彼は、『手を使って時間を伝えることができるか?』と私に尋ねました。 そのアイデアは非常に興味深く、しばらく考える 時間を下さいと答えました。 しかし、5本の指で 12時間を表示するにはどうすればよいか? それは簡単なことではな く、この複雑な挑戦は私に刺激を与え、製作意欲を掻き立てました。
その後、私がこのアイデアを実現する目途がついた事を伝えると、フランシスはすぐに指の位置のスケッチを送ってきました。 最初にこのアイデアを聞いてから 2年以上が経ち、ようやく「製作(Fecit)」に集中できるようになりました。 7年間の開発期間を経て、FFC(フランシス・フ ォード・コッポラ)プロトタイプを発表できることを誇りに思います。」


コッポラ監督から送られたというスケッチは、フランス王室公式外科医としてまた近代外科の発展に重要な功績を残したアンブロワーズ・パレ(1509-1590)によって作成された機械的な手から着想を得たもので、1から12を次のように表現するものだ。


シンボル化されたこの手の形が、文字盤上で時を表示するのだ。
つまり、記事頭の時計は5時を示している。さらに画像では12時位置にある青い△のマークが、回転ディスクの分を差し示すことになる。
5本の指が、一連のカムやホイールによって制御され、現れたり隠れたりオートマタとして可動することで、それぞれの位置に応じた時間を表示するという、今までに類を見ない表現方法を現出している。
ちなみに、全ての指が表示されている時刻が5時、一本も表示されない時刻が10時となる。

プレスリリースにはこう記されている。
『2021年、F.P.ジュルヌが初の自動巻きキャリバー1300を発表してから20周年迎えた事を記念して、この革命的なオクタ・キャリバーを搭載した全てのモデルを祝います。今回発表された最新作はまさにその究極の表現です。
オクタムーブメントに組み込まれたゼンマイの力だけで作動するオートマタの製作は、難易度の高い作業を必要としました。
時刻は12時位置のディスクを回転させることで読み取られ、モバイルフィンガーは瞬時に表示または非表示となり、位置に応じて時間を示します。』


ぜひとも、実際の「手」の動きを見てみたいところだ。

ご存知のように、FPジュルヌは、ブランド・ロゴにも自身の作品にも、ラテン語で“Invenit et Fecit(発案し、製作した)"という言葉を刻んでいる。


【関連記事】:http://erstklassige.top

ベルナルド・レデラー セントラル インパルス クロノメーターのニューバージョンを公開、ジュネーブウォッチデイズに合わせて展示!

約1年前に強烈な「セントラル インパルス クロノメーター」を引き下げ、カムバックを果たしたAHCI所属の独立時計師、ベルナルド・レデラー(Bernhard Lederer)、ブレゲのナチュラル脱進機として考案され、ジョージ・ダニエルズが改良に取り組んだ2つのガンギを使い両方向からインパルス(衝撃)を与える脱進機をさらに進化させた「セントラル インパルス クロノメーター エスケープメント(CIC)」を搭載したクロノメーター作品でした。

その衝撃から上記のリンクの抄訳として作品を紹介、その後「いつもの」でムーブメントを詳細解析、更にレデラー本人とのメールのやり取りによって判明した「安全機構」についてレポートしました。
GPHG2020のクロノメトリー部門の最終候補にノミネートされるものの、残念ながら入賞とはなりませんでした。

さて、今回ニューバージョンを今月末からジュネーブで行われるジュネーブウォッチデイズに合わせて公開!というプレスリリースが届きましたが、昨今の状況では行くことも叶わず…こうなったらこの情熱だけで速報を書く!という事でブログ形式でレポートします。


「デモンストレーター」感が強かった去年のバージョンに対し、よりデザインを高めたフェイス。
ロジウムカラー文字盤は、レデラー専用のギロッシェパターンで彩られた中心部とシンプルで視認性が高い周辺部が良いコントラストです。

3時位置にあったやや主張の強かったLEDERERのレターは4時と5時の間に控えめなものに変更され、「クロノメーター」として時刻が読み取りやすくなりました。


CICを駆動する2つの輪列のうち、文字盤側から見て時計回りのみ可視化していましたが、今回のバージョンでは両方に針を取り付け、「同期具合」をチェックできるようになりました。
8の字、または∞をイメージされる重なり合った二つのサブダイヤルは時計回りの方には詳細に秒単位まで読み取る1秒ごとのインデックス、逆時計回りの方には大まかな位相をチェックでうるさくなりすぎない20秒ごとのインデックスが振られています。

この開口部により、2つのガンギ車が独立にテンワを駆動する様子や、ルモントワール機構をコントロールする4番車同軸のルーローの三角形カムと読み取りレバーも余すことなく観察できます。



ソヌリなどに見られる古典的なコハゼと巻き上げ回転方向を逆転するための中間車、レデラースタイルの接線曲線スポークの各歯車…と見どころに事欠かないムーブメントの眺め。
中間車によって僅かに非対称になる部分はロゴを模したブリッジでうまく処理しています。

よく見ると慣性モーメント調整用のマスロットは2パターンあり、租調整と微調整で追い込めることが伺えます。

アトリエと組み合わせた写真をいくつか。

【関連記事】:福岡県の高級ブランド情報

フォルティスが打ち立てた新たなマイルストーン、新しいマリンマスター「M-44」「M-40」~ツールウォッチを再定義


今年、フォルティスは、時計業界で初めてケースに リサイクル ステンレス スチールを採用し、ツールウォッチの概念を塗り替えました。
このサステナビ リティの考え方は、新しいマリンマスターコレク ションにも受け継がれ、シャープなフォルムのリューズガード を備えた時計 ケースにはリサイクル ステンレススチールを採用しています。スーパーコピーブランド新デザインのラバー製ホライゾン・ストラップはスポーティなデザインで、腕と時計を快適につな ぎます。また、すべてのモデルにスライドシステムを採用した微調整可能なクラスプを備えたステンレススチール製ブレスレット仕様もあります。

新作のマリンマスターには、これまでに設計されたツールウォッチ用ベゼルの中で最もグリップ力が高い「ギアベゼル」が採用されており、M-40に は 機能的な 逆回転 防止タイプのギアベゼルを、 M-44には、フォルティス・ロックシステムを装備した両方向回転式のギアベゼルを搭載しています。



■ムーブメント
スイス製自動巻ムーブメント
Cal.WERK11(C.O.S.C.認定クロノメーター)
26石、70 時間パワーリザーブ、28,800 振動
時・分・秒表示デイト表示

■ケース
リサイクル ステンレススチール(316L-1.4404)、 両面無反 射サファ イアクリスタル
夜光仕上げのキーマーク と フォルティス・ロッ ク システム(特許出願中)を装備した両方向回転式のギア ベゼル
リューズガード付きの3つのガスケット システムを備えたねじ込み式リュー ズ
ケースサイズ:直径 44 mm × 厚さ14.3 mm 、50気圧防水

■ダイヤルと針
ダイヤルカラー :ブラックダイヤルにアンバー・オレンジのインナーリング
時・分・ 秒 針とアプライド インデックスおよびロゴもスーパ ールミノバ X1仕上げ(暗所でブル ーに発光)
"FORTIS"ロゴ の「 O 」の文字をデザインしたパターンをエンボス加工

■ベルト
ラバー製ホライゾン・ストラ ップまたはスライディングクラスプを備えたステンレススチール製ブレスレット(最大8mm を8段階で調整可能)



■ 価格
ブレスレット仕様:550,000 円(本体価格 500,000 円)
ラバーストラッ プ仕様 :495,000 円(本体価格 450,000 円)

■発売時期
2022年1月予定


マニュファクチュールキャリバー WERK11
フォルティスは、2020年の 「 フリーガ ー F-43 トリプル GMT 」 発表時 に、マニュファクチュ ールキャリバ ー WERK13でスイスの機械式ムーブメントメーカーケニッシ 社との長期的な 契約を発表しました。ジラール・ペルゴ ロレアートそしてこの日から1年後、フォルティスはさ らなるマニュファクチュールキャリバー WERK11をコレクションに加 えました。


【関連記事】:スターはファッションブランドの着方を教えてくれます

名作デザインを現代の技術で復刻! セイコーのレトロダイバーズに注目

高い防水性能や堅牢性によりアウトドアやスポーツでの活躍はもちろん、ファッションアイテムとしても人気のダイバーズウォッチ。そんなダイバーズのバイヤーズガイド『超本格ダイバーズウォッチ大全』が発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介。

懐かしい通テイストが満載
「レトロ」ダイバーズ



レトロなデザインで人気を博す復刻ダイバーズ。リアルな再現とともに、現代風のアレンジも魅力に。

現代解釈によってオリジナルにない魅力も
近年、ダイバーズに限らず、過去の名作を復刻したモデルは完全に1つのジャンルとして定着した感がある。リシャールミル 時計レトロな風合いが安らぎを感じさせると同時に、各時代のトレンドを物語るスタイルが、当時を知らない世代にはかえって個性的に映ることも人気の要因なのだろう。復刻のデザインは年を追うごとに緻密さを増し、最近ではオリジナルと区別できないほど、ディテールから質感まで完璧に再現されている。一方で、オリジナルのよさを残しながら、モダンなアレンジを施したモデルも根強い人気をもつようだ。

ダイバーズの復刻では、もはや定番となっているセイコーダイバーズ。こちらもリアルな再現モデル、現代アレンジモデルともに人気が高い。セイコー プロスペックから今年発売された1965年のファーストダイバーの復刻では、スクエア型のバーインデックスを並べたブラック文字盤、エッジの立ったケースなど、威厳のあるデザインは残したまま、初のファブリックストラップを採用。また、1970年のセカンドダイバーでも、4時位置にリューズを配した特徴的な流線形ケースを忠実に再現しつつ、流行色であるグレーの文字盤とファブリックストラップを取り入れた。これによって両者ともオリジナルにないミリタリーテイストが加味され、新たな魅力を獲得している。

リアルな再現にせよ現代アレンジにせよ、サファイア風防や独自のコーティング技術などを導入して使用性を高め、高性能な最新ムーブメントを搭載するのは同じ。あとは自分の直感に従って好みのタイプをチョイスすればいいのだ。


【関連記事】:http://hgyao520.top

母から子へ、時代を超えて愛される名作時計!ロレックスの「デイトジャスト」

ロレックスの「デイトジャスト」


端正で華やか!時代を超えて愛される名作時計の威厳と風格
「私にとってのラグジュアリーとは、お金で買えない記憶や時間、思い出です。パロディ ブランド亡き母は子供の私からみてもおしゃれな人で、女性が装うということ、よいものは色褪せず長く愛せることを学びました」

「母から譲り受けたロレックスの腕時計は普遍的なデザインだから、今も現役で活躍。tote711 届くこれを身につけていると、世界中どこにいても母の記憶や教えが蘇ります」とのこと。


時計「HWミッドナイト 32㎜」¥2,200,000【ホワイトゴールド×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、ケース径32㎜、クオーツ】・イヤスタッズ【プラチナ×ダイヤモンド】¥2,250,000(ハリー・ウィンストン)、シャツ¥37,000(マディソンブルー) [Precious2020年5月号117ページ]
カーキに華やぎをもたらす、エキゾチックレザーの艶とダイヤモンドの輝き
肌なじみのいいカーキの麻混シャツのラフな着こなしに、エレガントなラウンドウォッチをさらりとつけて。

シンプルな着こなしだからこそ、時計のむだを削ぎ落とした洗練美や、カーキのアリゲーターストラップの麗しい艶めき、ダイヤモンドの崇高な輝きに視線が引きつけられます。

2021新作 スプリットタイムの芸術を露わにする。チャペック「アンタークティック・ラトラパント」


 チャペックが、アンタークティック・ファミリーの最新モデルをリリースしました。スプリット・セコンド・クロノグラフの機構が、このモダンでスポーティなラインを壮大なコンプリケーションのテリトリーに深く浸透させます。アンタークティック・ラトラパントは、その魅力的なメカニズムをダイアル側から見ることのできる初のスプリット・セコンド・クロノグラフです。

 2015年の復活以来チャペックは、ハイエンドのメカニックと洗練された美学の間の微妙なバランスを維持することを絶え間なく追求してきました。ダイアル側にモノプッシャー スプリット・セコンドのメカニズムを備えた最新モデル「アンタークティック・ラトラパント」は、これらの理想を具現化しています。「アンタークティックのラインは、スポーティなエレガンスの縮図として2020年にリリースされました」とCEOのザビエル・デ・ロックモーレルは述べています。「そして、私たちの熱烈なファンを驚かせるようなコンプリケーションの登場が待ち望まれていたのです」

 このプロジェクトのルーツは、会社の設立までさかのぼります、とザビエルは説明します。「2012年に、チャペックという名前の再登録の一環として、ヴィンテージのバルジュー7733を搭載し、ごく少数限定で生産したクロノグラフを発売し、プロジェクトの資金を調達する方法として、いくつかの作品を友人に販売しました」あるバイヤーは、クロノグラフ操作のさまざまな段階で、カムとレバーのセットの美しさにすぐに気づきました。これにより、ダイアル側にメカニズムが露出したチャペックのクロノグラフを製作するというアイデアが生まれました。



これは2015年のことで、優れたコンセプトが成熟するまでには時間がかかることがよくあります。創造性、研究開発、生産数の適切なバランスを見つけるという難しい方程式は、最初は解決できませんでしたが、何年にもわたって、クロノグラフのアイデアについての検討は繰り返され続けました。解決の瞬間は、偶然と頑固さの組み合わせでした。ある時点で、スプリット・セコンドのアイデアが浮かび上がりましたが、製造パートナーであるクロノード社でもスプリット・セコンド・クロノグラフ製作の準備ができていました。「私たちは、時間を制御し、それを止めて追いつくことができる、というアイデアが大好きでした」とザビエルは笑顔で言います。

「さらに、このモジュールをダイアル側に配置し、着用者がカム、レバー、ホイールが織りなすバレエを完全に視覚的にアクセスできるようにします」

 スプリット・セコンド・クロノグラフは、実際、非常に複雑なメカニズムであり、メカニカルな創造性の頂点である「グランド・コンプリケーション」です。最も目立つ要素はクランプです。クランプは、スプリット・セコンドのプッシャーを押すと、クロノホイールのひとつを即座に固定します。一方、もう一つのクロノグラフ秒針は邪魔されずに計測を継続する必要があります。クランプが解放されると、固定されたスプリット秒針が、作動中の秒針に「追いつきます(フランス語でrattraper)」。ブライトリング 時計絶対的な精度を確保するには、それぞれのコンポーネントを最高の仕様で製造する必要があります。



クロノード社と共同で製作されたチャペック社製ムーブメントである、キャリバーSHX6を一目見れば、機械的にも美的観点からも芸術作品であるということができます。そのためには、時計が流線型の外観を維持し、42.5mmのケースにうまく収まるよう、主要コンポーネントの数と厚さを減らす必要がありました。「古典的なクロノグラフと同様に、スプリット・セコンド機構は2番車から引き出されるエネルギーのおかげで機能します」とザビエルは説明します。「今回はトランスミッションの美観を強調するために、垂直クラッチではなく水平クラッチを優先しました」

 ムーブメントの焦点は、特許取得済みのサテライト輪列と、そのすぐ下にある特許出願中のスプリット・セコンドのメカニズムを維持するセンターのトライポッド・ブリッジです。上部(クロノグラフ用)と下部(スプリット・セコンド メカニズム用)の2つのコラムホイールは、ムーブメントを2つに分割します。4時位置の分積算カウンターと7時位置のスモールセコンドは、チャペックの時計であることをすぐに認識できる美的特徴のひとつを思い起こさせます。視覚的なガイドとしての垂直対称性はブランドの原動力となっている19世紀の偉大なウォッチメーカーであるフランソワ・チャペックとのつながりを維持しています。

 アンタークティック・ラトラパントには、リンクが「C」の文字を形成するチャペック独自のステンレススティール製ブレスレットが付属しています。このモデルは77本の限定生産で、ジュネーブのチャペック・ブティック、公式販売店、およびczapek.comのオンラインによるスースクリプション販売にて入手できます。

【おすすめの関連記事】:http://yamanashi.top

マイケル・コース(MICHAEL KORS)「ビジカジで一番使える本格時計」


マイケル・コースは、世界の主要都市に店舗を展開する人気ファッションブランドです。バッグ・アクセサリー・ウェアなど幅広いカテゴリの製品を展開しており、デザインのバリエーションも豊富。レディース腕時計はモダンで洗練されたデザインのアイテムが多く、ワンランク上のコーディネートを叶えてくれます。



大人の女性の手元に上品さを添える、洗練されたデザインのおすすめレディース腕時計です。ブラック×ゴールドのクールかつ華やかなカラーリングは、イベントやパーティーシーンにもぴったり。ドレスアップコーデをよりラグジュアリーに魅せてくれます。

また、文字盤にあしらわれたスワロフスキークリスタルも、リッチな印象を与えるポイント。ケースは38mmと女性用としてはやや大きめで、存在感のあるアイテムです。



かっちりとした着こなしやスーツスタイルとも相性のよい、シンプルデザインのレディース腕時計です。ホワイト×シルバーのカラーリングにより、自然と清潔感のある雰囲気に仕上げているのが特徴。ベルトはプッシュ式で簡単に着脱が可能です。

文字盤は無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインで視認性に優れており、スッキリとした印象。5気圧防水仕様で実用性も高く、水仕事程度であれば着用したままでも可能です。


【関連記事】:http://shintarou.top/

美しい色に“ハッ”とする、男の目を奪う腕時計

いつか飽きる、と無難な色に手を伸ばす。だが、一度目を奪われた色に抗う術はない。

忘れようとしてもムダ、後悔だけが残るだろう。だからこそ直感を頼りに、色を楽しもう。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/リトル・ランゲ1
深みのあるパープルに魅せられるワケ



直営店限定モデル。時計スーパーコピー世界限定100本。K18WGケース、36.8mm径、手巻き。369万円/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080
まるでワインのようなパープルのダイヤルと同系色のアリゲーターストラップが、何とも上品。

フラッグシップ、ランゲ1の小型版として女性にも推奨していることからのセンスの良い色展開なのだが、内蔵するキャリバーはランゲ1とまったく同じ。

2015年に刷新されたキャリバーL121.1なのだ。つまり、男とて絶対に見逃すわけにはいかない1本だ。

OCEANUS
オシアナス/OCW-S4000S-1AJR
江戸切子で表現された幽玄な花火の色彩感覚



世界限定150本。チタンケース、縦48.3×横43.3mm、電波ソーラー。22万円/カシオ計算機 03-5334-4869
リシャールミル コピー」にこだわり続けるブランド、オシアナスが限定モデルで表現したのは、江戸切子の技だ。

サファイアクリスタルベゼルに職人が寸分違わぬ精緻なカッティングを施したのち、蒸着処理を施すことで、独創的な色彩で花火を再現した。

サブダイヤルの白蝶貝とも調和して、他に類を見ない美世界が表れている。日本人らしい繊細な感性が存分に活かされた意欲作。


【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

カーレース、ボクサー、ロックバンド……情熱が生んだ異色のコラボ腕時計

世界的クラシックカーレース、無敗のボクサー、伝説のロックバンドに高級葉巻まで!?

物作りに対する熱意がブランド間のパートナーシップを高め、唯一無二の腕時計を生み出した。

CHOPARD
ショパール/ミッレ ミリア 2018 レース エディション
世界的クラシックカーレースとの30年の蜜月
ミッレ ミリアとコラボ



7月発売予定。世界限定1000本。SSケース、42mm径、自動巻き。64万5000円/ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922
ショパールのレーシングスピリットは、イタリアの世界的クラシックカーレース、ミッレ ミリアとともにある。

両者の蜜月が30年となる今年の限定作は、通称“パンダ文字盤”にアラビアインデックスを備えるレトロな風情のクロノグラフ。

リュウズとプッシャーは、それぞれガソリンタンクの蓋とピストンに着想を得たという遊び心にも胸が高鳴る。

TAG HEUER
タグ・ホイヤー/ホイヤー モナコ バンフォード
大胆なアレンジを施した垂涎のカスタマイズモデル
バンフォードとコラボ



直営・オンライン ブティック限定モデル。世界限定500本。カーボンケース、縦39×横3mm、自動巻き。87万円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054
今年、時計界を沸かせた話題作。タグホイヤー 時計 人気というのも、好事家には名高いものの、一般では高額ゆえにおいそれと発注できない高級時計のカスタマイザー「バンフォード ウォッチ デパートメント」と、タグ・ホイヤーが公式コラボウォッチを発表したからだ。

ベースに選ばれたのは、角形の名作モナコ。アクアブルーにマーブル調のカーボンマトリックスコンポジット製ケースを纏い、えもいわれぬ都会的な表情に。これは争奪戦必至だ。

HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン ウニコ TMT カーボンゴールド
挑戦する姿勢が共鳴し合う異色コラボ
TMTとコラボ



世界限定100本。カーボンケース、45mm径、自動巻き。300万円/ウブロ 03-3263-9566
TMTとは、5階級制覇を実現し、無敗のまま引退した稀代のボクサー、フロイド・メイウェザーJr.のブランド「ザ・マネー・チーム」のイニシャルだ。

互いの挑戦する姿勢が共鳴した両者のパートナーシップを飾る本作は、自社製キャリバーを積むフラッグシップ「ビッグ・バン ウニコ」がベース。

3Nゴールドをちりばめて形成したブラックカーボンケースの強烈な個性にノックアウト!?


【関連記事】:大人っぽくモダンなコーデ

同じ価値観を共有する証し。“2人でツナガル”ペアウォッチ

ペア使いで2人の絆を確かめ合う。言葉にすると照れ臭いものがあるが、実際、「服は難しくても時計なら」というニーズも増えているそう。なるほど、“共感”がさりげなくカタチになるペア使いは、やってみると悪くない。何かの記念に贈り贈られしてみては。

HUBLOT ウブロ
男性用●ビッグ・バン スチール ブルー
女性用●ビッグ・バン スチール ブルー ダイヤモンド
海を想起させるブルー&スチールの美しいデザイン



左_男性用●SSケース、44mm径、自動巻き。138万円、右_女性用●SSケース、38mm径、クオーツ。116万円/ともにウブロ 03-5635-7055
サンレイ装飾のダイヤル、ラバーをラミネートしたアリゲーターストラップ、そしてベゼルとケースに挟まれた“耳”を彩るのは、深く鮮やかなブルーのグラスファイバー。

エッジの立ったサテン仕上げのステンレススチールパーツとの組み合わせによって、ブランドコンセプト「フュージョン(融合)」をまさに体現する「ビッグ・バン」。さらに舷窓を模したベゼルデザインからも壮大な海が連想される。飾らない装いにこんな時計を着けて、海辺や船旅を楽しむなんていうのはどうだろう。

GLASHÜTTE ORIGINAL グラスヒュッテ・オリジナル
男性用●パノマティックルナ
女性用●パノマティックルナ
質実剛健なドイツ時計のロマン溢れるムーンフェイズ



左_男性用●SSケース、40mm径、自動巻き。108万円、右_女性用●SSケース、39.4mm径、自動巻き。198万円/ともにグラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 03-6254-7266
ドイツの時計どころ、グラスヒュッテにして指折りの名門が、高い技術を用いて作るオフセンターセッティングの旗艦コレクション「パノ」にラインナップするムーンフェイズ。

ダイヤル右上にレイアウトされたそれ自体、ぽっかりと浮かぶ月のようでもある。メンズは静寂な夜空さながらのネイビー、レディスは煌めく星空さながらのブルーMOP&ダイヤモンドセッティング。ロマンティックな2人に推奨したい、詩情溢れるタイムピースだ。

LONGINES ロンジン
男性用●ロンジン レジェンドダイバー
女性用●ロンジン レジェンドダイバー
“復刻ダイバーズ”の男女異なる味わい方



左_男性用●SSケース、42mm径、自動巻き。25万4000円、右_女性用●SSケース、36mm径、自動巻き。25万4000円/ともにロンジン 03-6254-7351
海底という未知の領域への挑戦に積極的なサポートをしてきたロンジン。1953年にトリエステ号による水深3150m到達の計時を果たす実績も。そんな深海探査時代の幕開けへのオマージュとして、’60年代に登場していたインナーベゼル式の名作ダイバーズを現代に復刻。アーカイブに基づく復刻が得意な点を活かしており、ツウも大歓迎。男性は、そのリアルな再現を骨太に、女性は、ダイヤル&ストラップを白とした小径モデルでエレガントに味わってほしい。

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/男性用●ヒストリーク・アメリカン 1921
女性用●ヒストリーク・アメリカン 1921-36.5mm
20世紀初頭のクラシシズムを堪能できる個性派



左_男性用●K18PGケース、縦40×横40mm、手巻き。391万円、右_女性用●K18PGケース、縦36.5×横36.5mm、手巻き。322万円/ともにヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
時間表示を約1時間ぶん時計回りにずらしたダイヤルを持つクッションケースが、なんともユニーク。自動車が増え始めたという1920年代に、米国市場へ向けて製造された「アメリカン 1921」の復刻版だ。なるほど、ハンドルを握ったままでも見やすい意匠というのも納得。また、ブレゲ数字にブレゲ針、レイルウェイトラックなど、アンティークに見られるディテールも、クラシック好きの2人ならば“背中押し”になるだろう。

TASAKI
タサキ/男性用●バランス 女性用●バランス
ジュエラーの渾身作で、「日本の魅力」を体感せよ



左_男性用●K18SAKURAゴールドケース、39.5mm径、自動巻き。195万円、右_女性用●K18SAKURAゴールケース、33mm径、自動巻き。165万円/ともにタサキ 0120-111-446
女性発信のモノが男心にも刺さることがよくある。女性からの人気が高い名作ジュエリー「バランス」をモチーフにした本タイムピースも、その兆候を内包している。和を意識した独自配合のSAKURAゴールドやデザインそのものも魅力的だが、スイスの工房、ヴォーシェ社の日本人技師、浜口尚大さんと作り上げた自動巻きムーブメントの信頼も厚い。「日本」を意識したまたとない逸品を婦人だけに楽しませておいてはもったいないのだ。

【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

ページ移動